代表のみんみんです

こんばんは。
鳥科代表のみんみんです。

ブログへの登場はお久しぶりになってしまいました。
すみません。引退まで残り少ないですが、これからときどきブログ更新を行いたいと思います。

さてさて、気付けば鳥コンまであと36日!(今数えた)
毎年1年はあっという間と言っていますが、今年もまたあっという間。
あともう一か月程で引退とか考えられないですね〜

鳥科は先週で最後のTFを迎え、計3回に及ぶTFを無事に終えることが出来ました。

大きな事故や怪我もなく、問題点の発見及び解決も行え、非常に有益なTFを行えたと思います。

OBの皆様は、TFの度部員80人全員にアイスを買って下さいました。
鳥科のOBさんは良い方ばかりですね。

そして、今週末は讀賣最終説明会!
新幹線の中で実験レポを書きながら大阪へ向かう予定です。フライト順が決まりますね。ドキドキ。

その後の全体予定といえば、全組のみです。
OBさん方、またアイスの差し入れお待ちしております!

さあ、こうやって色んな行事を乗り越えていくと、あっと思ったときには鳥コン当日ですね。

忙しさの中で作業を行う時間をなかなか見出せないでいますが、効率良く動いて、残り少ない鳥科ライフを楽しみたいと思います。

鳥科ライフといえば、今度の第二回全組後に鳥科全体でご飯会を開催します。
鳥科は全体での食事が大変珍しいため、これが鳥コン前に全体で食事する最初で最後の機会です。

テストも近く、部員のみなさんも多忙な日々を送ってるとは思いますが、出来る限りの部員に参加して頂けたら大変嬉しいです。
みんなが来た方が楽しいし、後であー行けばよかったーなんて後悔をしてほしくないもんね!

ってことで、みんなきてね!!!!!

さて、私はそろそら明日7時起床を目標に早く寝ようと思います。
それでは、また!おやすみなさい。
スポンサーサイト

カウル製作計画 第1次中間報告

こんにちは、コクピ班の2年生です。

今週はカウル製作のためにマスターの切り出しを開始しました。新入部員もたくさん参加してくれてとても助かっています。

あlhkf 

こうして作業していると、やはりマスター切りは難しいですね。去年もっと練習しておけばよかったです。新入部員の皆さんは翼班の作業にも参加してマスター切りの修行をしてみるといいかもしれません。

来週はいよいよカウルの切り出しを開始します。頑張っていきましょう!

機体名決定!


お久しぶりです。鳥科代表のみんみんです。
少し前に今年度の機体名が決まったので、皆様にお知らせしたいと思います!

今年の機体名は
『Luminous(ルミナス)』(以下ルミナス)です!

ルミナスとは『光り輝く』という意味です!
『先輩たちがくれたものの成果。私たちの努力の結晶。後輩たちの道しるべ。そんな光になりたい。』という想いが込められています。一人一人が最大限に輝くことで最高の機体を作っていきます!

そして、パイロットの本名『瑠美奈(るみな)』にもかけられています(^O^)/

機体デザインを現在考え中です!
また、デザインが決まったら皆様にもお知らせしたいと思います。

今日は鳥科も忘年会!
それでは、皆様良いお年をお迎えください!

SSSに行ってきました。

皆さんこんにちは.コクピット班1年の髙田です.初のブログで緊張しています.
今回は作業ではなく,12/10(土)に開かれた第22回スカイスポーツシンポジウムにお邪魔した話を少し書こうと思います.東京・南千住にある都立産業技術高等専門学校で開かれました.元々TFがある日で,しかし情報として講演集や講演中のパワポがあれば今後役に立つと思い,行ってきました.(結局TFは風が強く中止になったので,心置きなくいけました.)
元々の目的の講演以外にも自分の全く知らない分野である飛行船や気球の説明,ドローンやグライダー曳航の研究に付いても聞けて,思っていた以上に収穫のある機会となりました.自分は飛行機が好きで鳥人間を始めた訳ではなく,大きな物が作れることに惹かれて初めて人間なので,飛び物初心者なのです.空に魅せられた人々の講演を聴きながら,だんだん自分もそうなりつつあることに少し喜びを感じました.
しかし,シンポジウムにいた方はハンドランチグライダーやパラグライダーを僕の年齢よりも長くやってきた方が多く,学生チームのOBさんはいらっしゃいましたが,現役学生チームの部員さんが多分いらっしゃらなかった為,少し萎縮してしまいましたね..それでも気になったところは質問できたので,良かったな,と.講演の中の質問タイムに手を挙げるのは緊張してしまいできませんでしたが,講演後に質問に行っても丁寧に答えていただきうれしかったです.皆さんも行きましょう?(一人はさみしかったです..)
特に面白かった講演はチームЯTRさん(Яはロシア語の「ヤー」という文字らしいです.)の講演で出てきた滑空機用のフライトシュミレータ.自分が滑空機を製作している人間なので個人の意見ですが,興味深いです.なかなか滑空機専用のフラシムの存在を聞いたことがなくて,参考になります.ありがとうございました.詳しくは,第22回スカイスポーツシンポジウム講演集を参照してください.航空図書館などの専門の図書館に行けばバックナンバーと一緒にあるそうです.うーん,行ってみたいです.でも,コピー代が大変なことになりそう.
鳥科でもフラシムをいつか作りたいですね.あった方が良い.しかし,難しい..ずっと,理想と現実の間でぐるぐるしています.皆さんもそうだと思います.なかなかうまくいかない.ぼくは一人でいてもたいしたことを思いつかないので,偉大な先達の足跡を探しつつ,今日も作業に行こうと思います.
こんなガチガチな情報の無い文章を最後まで読んでくださり,ありがとうございます.次に書くときは作業報告にして,絵文字を使ってみようかな.
では.また会う日まで.

初めてのオフセット


よくはん2年のちょふです

今日もいつものようにスーツを着て家を出たんですよ
そして駅に着いて気が付いたんです
…今日バイトないやん

今日のちょふはスーツを普段着のように着こなして過ごしていたのでしたちゃんちゃん♪


まあそんな話は置いといて
よくはんっぽい話をしましょう(*´∀`*)

去年のGerberaは翼の頭に1 mmプランク、それ以外に1 mmバルサで一律の厚みでしたが
今年は翼型の頭部の再現性を高めるために2 mmプランク1 mmバルサに変更することになったので
よくはんは試作期間にその試作に取り組んでいました

リブの周囲を囲む厚みが部位によって違うってことはマスターがきれいなおさかなさんの形じゃだめですよね
あたまの方がひとまわり小さくないと、プランクとバルサが出会うところでぼこっとしちゃいます
せっかく流れてきた風が困っちゃいますよね

そこでよくはんはオフセット翼に挑戦していた訳ですが初めての挑戦にはやっぱり失敗がつきものでして、、

①マスター切り
大事なオフセット部分に切れ込みを入れてしまう(゚∀゚)・∵
段差あるの忘れてたら切っちゃいけないとこも切っちゃいますよね()

②ストリンガー付け
大事なオフセット部分を潰してしまう (゚∀゚)・∵
ストリンガー付けるときにオフセットしてるの忘れて指でストリンガー部分を潰しちゃいましたね()

こーんなミスがあって1回オフセット翼に失敗した訳ですが
こんなんじゃよくはんはめげません!
これらのことに気を付けてもう一度オフセット翼に挑戦!
今度はうまくいきました!



こうもぴったりになってくれるとうれしくなっちゃいますね(*´艸`*)

これで本番翼もうまくいきそうで一安心です!


それでは!12月に入って作業場もめっきり寒くなってきましたが、明日からもまた頑張っていきましょう~(*`д´)b