代表のみんみんです

こんばんは。
鳥科代表のみんみんです。

ブログへの登場はお久しぶりになってしまいました。
なぜブログに登場したのかと言いますと、部員には毎週ブログ書け書けーと言っているにも関わらず、代表は書かないんですかーと部員に言われたからです。

まず人に言う前に自分がやれですね。
すみません。引退まで残り少ないですが、これからときどきブログ更新を行いたいと思います。

さてさて、気付けば鳥コンまであと36日!(今数えた)
毎年1年はあっという間と言っていますが、今年もまたあっという間。
あともう一か月程で引退とか考えられないですね〜

鳥科は先週で最後のTFを迎え、計3回に及ぶTFを無事に終えることが出来ました。

大きな事故や怪我もなく、問題点の発見及び解決も行え、非常に有益なTFを行えたと思います。

OBの皆様は、TFの度部員80人全員にアイスを買って下さいました。
鳥科のOBさんは良い方ばかりですね。

そして、今週末は讀賣最終説明会!
新幹線の中で実験レポを書きながら大阪へ向かう予定です。フライト順が決まりますね。ドキドキ。

その後の全体予定といえば、全組のみです。
OBさん方、またアイスの差し入れお待ちしております!

さあ、こうやって色んな行事を乗り越えていくと、あっと思ったときには鳥コン当日ですね。

忙しさの中で作業を行う時間をなかなか見出せないでいますが、効率良く動いて、残り少ない鳥科ライフを楽しみたいと思います。

鳥科ライフといえば、今度の第二回全組後に鳥科全体でご飯会を開催します。
鳥科は全体での食事が大変珍しいため、これが鳥コン前に全体で食事する最初で最後の機会です。

テストも近く、部員のみなさんも多忙な日々を送ってるとは思いますが、出来る限りの部員に参加して頂けたら大変嬉しいです。
みんなが来た方が楽しいし、後であー行けばよかったーなんて後悔をしてほしくないもんね!

ってことで、みんなきてね!!!!!

さて、私はそろそら明日7時起床を目標に早く寝ようと思います。
それでは、また!おやすみなさい。
スポンサーサイト

重心出しとTFを行いました

こんにちは,構造設計です.
ブログを書くのはすごく久しぶりな気がします.

報告が遅くなりましたが,先月27日に大学内の原っぱで一回目のTFを行い,
予定していた試験内容を予定していた通りの時間内で行うことが出来ました.

参加現役人数が約80人にもなる大規模なTFで色々心配なこともありましたが,
大きなトラブルが起こることも無く,フライトチームの課題も見つかり,
非常に有意義なTFになったのではないかと思います.
また,機体運用面での改善点もいくつかも見つかったので,以降のTFはしっかりと対策をして臨みます.
(次回は6/11に野田キャンパスでTFを行います.)

TFの前に重心出しも行ったのですが,ほぼ計算通りの位置にフレームを取り付けられることを確認しました.
執行代も残り二ヶ月ちょっととなりましたが,後悔しないように残りの期間も全力で頑張ります!

カウル製作計画 第1次中間報告

こんにちは、コクピ班の2年生です。

今週はカウル製作のためにマスターの切り出しを開始しました。新入部員もたくさん参加してくれてとても助かっています。

あlhkf 

こうして作業していると、やはりマスター切りは難しいですね。去年もっと練習しておけばよかったです。新入部員の皆さんは翼班の作業にも参加してマスター切りの修行をしてみるといいかもしれません。

来週はいよいよカウルの切り出しを開始します。頑張っていきましょう!

主桁届きました!!

こんにちは,偏差値3の構造設計です.
遅くなりましたが,あけましておめでとうございます.

理科大は冬休みが長くまだ授業は始まってませんが,冬休みが明けたらすぐ期末試験なので
部員はみんな試験対策に追われています.追われているはずです()
そんな今日,発注していた主桁が届きました!
届いた桁は全て寸法やテーパー位置等を確認し,重量の測定を行いました.
これから自分たちの機体を作るんだなぁという実感がわいてきますね.

ちなみに構造設計の方はフランジと胴体・テール桁,水平尾翼桁の設計が終わり,残すは尾翼マウントと垂直尾翼桁のみとなりました.
空力はよ

クリスマス破壊試験

こんにちは,偏差値3の構造設計です.
今年度は機体に上反角を付けるので,中子式上反角を試作し先日25日に上反角の破壊試験を行いました.
鳥科では中子式上反角がフライトで破断した過去があるため,2015年度機体ではかんざし式の上反角を製作し,実装しました.
かんざし式は強度は高いのですが,製作の都合で角度を合わせるのが難しいらしく(というかうちにそのノウハウがなく),
強度が確認できたら中子式で製作した方が手間も小さくなるので,中子式上反角の強度を確かめる必要がありました.
そしてなぜか12月25日というタイミングで破壊試験を実施することとなったのですが,

結論から言うと,

破壊できませんでした()

全部で47.5 kgの錘を吊るしました.僕より重い()
試作した上反角が短く,錘を吊るす場所にも問題はあるのですが,曲げに関しては上反部で1.7Gほどの荷重がかかっていたはずです.
ここで桁を固定している馬がどうにも浮いてしまいこれ以上錘を吊るすのが困難になったため,
モーメントで上がろうとする馬をなんとか押さえつけてこの状態で3分半保持し,試験は打ち切りにしました.

試験中に何度か異音がしましたが,おそらくエポの剥離なんじゃないかと考えています.試験後に上反角を解体した際に抜けやすくなっていたみたいなので.
試験後の中子はヒノキが多少変形していたものの,目立ったクラック等は確認出来ませんでした.
念には念を入れて,中子式を採用する場合は本番ではもうちょっと強化したものを使う予定です.
ちなみに当初はかんざし式で製作する予定だったので,中子式に変更するとスパンが微妙に伸びたりと設計が多少変更になります()

クリスマスなのに暇していた前構造設計が見学に来てくださり色々と意見を聞くことが出来ました.
クリスマスケーキの差し入れも併せて,ありがとうございました.


さて,今年も残すところあと2日になりましたね.
個人的には2016年は総じて良い一年ではなかったので,来年は笑顔で始まり笑顔で終わる一年にしたいなぁと思ってます.笑顔大事.
執行代になってまだ4ヶ月,思っていた以上に考えることも多く正直しんどい時もありますが,そんなときこそみんなと笑って過ごしたいものです.

夏の鳥コンの桟橋を移動しているとき,みんなで最後まで冗談を飛ばし合って笑ってプラットホームまで上がれたのは一生の思い出です.
危機感がないと思われてしまうかもしれませんが,そういうところがうちのチームの良い所でもあると思っています.
次の鳥コンも先代と同じように,みんなで笑ってプラットホームまで上がりたいですね.

本番機製作はこれからです.より一層気を引き締めて来年も

やっていきましょう

それではよいお年を.