全組と高度計

こんにちは、電装班2年のものです!今週は全組がありました。トリコン前では最後の機体組み上げなのでより本番を見据えた動きを緊張感とともに行えたのかな~と思いますね。僕はトリコン本番ではプラットホームに上って尾翼のサーボ周りの最終確認を担当し機体の近くで作業を行うので本番ではさらに緊張感をもって取り組みたいですね。トリコン終了まで何事もなくいくことを願いましょう( `―´)ノ
それから、本番機に乗せる高度計の調整を行いましたね。パイロットの満足のいくように仕上がってよかったです。
先輩ももうすぐ引退してしまうし、次期班長として頑張るぞー(∩´∀`)∩

s-mtd.jpg
スポンサーサイト

防水ケーブルグランド

電装班です。最近はほとんどはんだごてを扱わずに穴あけや圧着ばかりしています。以前の記事では防水コネクタの紹介がありましたが、今回下にあるのは防水ケーブルグランドの写真です。
これはケースの配線引出孔に取り付ける部品で、ケースの孔と配線の隙間から水が浸入するのを防ぐことができます。これを取り付けるための孔の加工が結構手間で、ドリルで穴あけしてからテーパーリーマーで少しずつ孔を拡張してぴったりになるように調整する地道な作業でした。
鳥コンまであと少しですが、最後まで気を抜かずに頑張っていきたいです。

WPCG1
WPCG2

防水コネクタ

電装班2年の磯谷です。今週は、高度計のための配線圧着と防水キャップの取り付けをしました。
この防水キャップは凹凸がうまいことなっていて、配線ミスが起こらないような構造をしているので、プラットフォームでの迅速に確実な配線ができる、とても有能な代物です。
あと、鳥コンまで1ヶ月 緊張してきました、

JWPF

HPA_Naviとか

こんにちは!電装班2年のものです。今週の電装班は、主に本番に向けて、本番機に乗せる電装ボックスの調整や重心だしでのHPAnaviの試運転をやりました。HPAnaviとはピッチやロール、さらに緯度や経度などの様々なデータを取れる、できるセンサーでのことです。これを使えば機体の軌跡などを表現することができるので、ログの解析なども行っている電装班には欠かせないものですね。それではノシ

hpan

長旅お疲れ様です

ふた月ほど前に某所で本番用のバッテリーを注文していたのですが、倉庫の移転などでごたごたしている時期だったらしく、今週ようやく届きました。荷物追跡サービスで確認してみると韓国→日本→中国→日本というよく分からないルートで配達されてきたようです。

とにかく、これで重要な部品はすべて揃ったのでひとまず安心です。次の野田TFではこのバッテリーを使って尾翼を動かします。本番と同じ構成で試験が出来る貴重な機会なので今週はTFの準備の方を頑張っていきたいです。

s-DSC_0001.jpg