気圧高度計

現テール持ち,次期パイロットの磯谷です!今週は,試作の高度計をつくっていました.高度計は気圧式のものでその場の気圧を高度に変換し,そのときの高度をLEDで表示しています.
 気圧式にしたことで,コンパクトな高度計になりましたが,分解能が悪く,誤差が1mあるので,まだまだ改善の余地があります.また,ケースを小さくし過ぎたために,arduinoと気圧センサとLEDと基板を入れるのがとても大変だったので,次からは余裕を持った設計にしたいと思います.
 来週はもうTFです.頑張ります!!!

気圧高度計

スポンサーサイト

電装講習

今週は、新入生向けに電装班講習をしたり、個人的にロボットアームの設計をしてましたー
新入生には,arduinoを使った基礎のLEDの点滅やジョイスティックを使ったモータ制御をさせています!新入生のフレッシュさを見ると,自分が年老いたように感じました.

fg 

PLCCパッケージ

こんにちは、電装班です。

高度を表示するために多くのLEDを駆動する必要があるのですが、そのために使うHV9408という部品がPLCCパッケージだったので、色々実験しやすいようにブレイクアウトボードのようなものを作っていました。
はんだ付けが結構大変ですが、この手の部品を扱うのは初めてなので新鮮味があってよかったです。

PLCC_BO板_裏
PLCC_BO板_表

五孔ピトー管

電装班です。
全圧&静圧孔のピトー管の動作を確認したので、最近は五孔ピトー管の製作に取り組んでいます。現在は基板と管本体が完成したので、あとは校正とケース加工をやっていきます。
今週はVC#で各センサ(ヨー差圧・ピッチ差圧・全圧)の出力を可視化するプログラムを作ってみました。こうやって視覚的に表示できてくると形になってきた感じがしてうれしいです。

5HPとその基板
5HP出力可視化

次期班長より

 こんにちは。電装班次期班長となりましたPZです。いやー、なっちゃいました次期電装班長。僕はまだまだ電装班員としては実力不足であり、なにより二年の電装班員が僕を入れて二人しかいないというのが最大の懸念事項であります。新歓で新入生がたくさん入ってくれるといいなぁ。さて、そんなこんなでぼちぼち今週の活動報告を。

 今週は三軸センサーを用いた迎角計のプログラムや配線を組んでいました。これに写真の発光ダイオードを組み合わせて、パイロットに機体がどれほど傾いているかを知らせようという考えですね。ていうかこの作業、もう一人の2年電装班員のT君が大体をやったんですよね(もう彼が次期班長のほうがよいのでは)。これ以外にも、現班長が五孔ピトー管(強そう)を製作したりしていました。早くこんな頼れる班長になりたいですね。ではノシ。

led_array