プログラミング

こんにちは電装班の一年です。

今月は方位角計とスピーカーを繋げたものの作成と作動検査、また気圧センサーを使った高度計の作成をしました。
最小はエラーが多くどこがエラーかもわからなかったのですが先輩に教えてもらい大体どこがミスってるのかわかってきました。

なかなか作業に行けない日もありますが先輩に迷惑をかけないよう頑張りたいです。
スポンサーサイト

電装日記

こんにちは、電装班班長をやっているものです。代替わりしてから初めてのブログ更新なので、代替わりしてから今までの振り返りと抱負的なものでも書こうかな~と思います。
さて、早いもので先輩たちが引退なさって、我々18代が正式に執行代になってから1か月近くたちました。そして、なんと!電装班には一年生が4人も入ってくれました。正直、電装班なんていう傍から見たら何をやっているかわからないような班に入る人いるのだろうか気がかりでしたが、とてもやる気がある一年生が4人も入ってくれて一安心しました。(*^_^*)一女は一人も入りませんでしたが…。話をしてみたところ4人のうち3人は電気工学科ということもありもともと電装関連の知識を大なり小なり持っているらしく、班長としても2年生としてもとても頼りになる後輩たちですね。しかし、同時に作業で退屈させさせてしまったらどうしようという心配もありました。実際、初めは前班長のような技術を持っていない自分が班運営なんてできるのであろうかと不安な1か月でした。ただ、振り返ってみればなんだかあっという間に1か月なんて過ぎてしまいましたね。果たしてうまく運営ができていたのかと問われれば、まだまだ未熟なところもあり、できてないところもありましたね。これからの作業もなんだかうまくできなかったなぁという言い訳じみたことを思わないようにするために、電装班をより発展できるようにするためにもしっかりと作業に取り組んでいきたいですね。では(^_^)/~
↓作業中の電装班。いっぱい一年生が来てくれてうれしいぞ!
20171008.jpg

全組と高度計

こんにちは、電装班2年のものです!今週は全組がありました。トリコン前では最後の機体組み上げなのでより本番を見据えた動きを緊張感とともに行えたのかな~と思いますね。僕はトリコン本番ではプラットホームに上って尾翼のサーボ周りの最終確認を担当し機体の近くで作業を行うので本番ではさらに緊張感をもって取り組みたいですね。トリコン終了まで何事もなくいくことを願いましょう( `―´)ノ
それから、本番機に乗せる高度計の調整を行いましたね。パイロットの満足のいくように仕上がってよかったです。
先輩ももうすぐ引退してしまうし、次期班長として頑張るぞー(∩´∀`)∩

s-mtd.jpg

防水ケーブルグランド

電装班です。最近はほとんどはんだごてを扱わずに穴あけや圧着ばかりしています。以前の記事では防水コネクタの紹介がありましたが、今回下にあるのは防水ケーブルグランドの写真です。
これはケースの配線引出孔に取り付ける部品で、ケースの孔と配線の隙間から水が浸入するのを防ぐことができます。これを取り付けるための孔の加工が結構手間で、ドリルで穴あけしてからテーパーリーマーで少しずつ孔を拡張してぴったりになるように調整する地道な作業でした。
鳥コンまであと少しですが、最後まで気を抜かずに頑張っていきたいです。

WPCG1
WPCG2

防水コネクタ

電装班2年の磯谷です。今週は、高度計のための配線圧着と防水キャップの取り付けをしました。
この防水キャップは凹凸がうまいことなっていて、配線ミスが起こらないような構造をしているので、プラットフォームでの迅速に確実な配線ができる、とても有能な代物です。
あと、鳥コンまで1ヶ月 緊張してきました、

JWPF