ヒツジスト

こんにちは!この間の土曜日にGF?を紙やすりで削り続けて、粉塵が手に刺さってしばらく痛みが続いた、1年の接合班の者です。共感してくださる方がいると嬉しいのですが、あの痛みってなかなか取れないんですよねー

ところで、みなさん!「ヒツジスト」という言葉を聴いてピンとくる方はいらっしゃいますか?ピンと来た!または、私が「ヒツジスト」だ!という方、ぜひお友達になりましょう!笑 ピンと来ない方!この写真が誰だかは分かりますよね〜?



そうです!吉田羊さんです!お綺麗ですよね〜♡みなさんお察しかと思いますが、吉田羊さんのファンのことをヒツジストと呼ぶのです。ここで一応言っておきますが、私は完全なヒツジストです!私がヒツジストになったのは今年の5月くらいですかね〜。毎日大学から帰ると、羊さんが出演した番組の録画を見ますね笑 私が家でぐだ〜っとしていると母が、羊さんが出演した番組をつけて私のやる気を出させようとするんですよ。私にとって元気になる薬みたいなもんですね 笑

羊さんのおかげて私の生活行動範囲も広がりましたね。私は一人で何処にも行かない人だったんですけど、羊さんのことが好きになってから、一人で出演している映画を見に行くようになったり、雑誌を買いに本屋に行くようになったりしました。HEROなんて映画館に3回見に行きました!

あと、音楽を聴きながらレポートとか勉強する人は多いと思うんですけど、私の場合は羊さんが出演した番組を見ながらやってます!全然進みませんけど 笑

なんだか、羊さんのことを宣伝したかったのに、私がどれだけ羊さんのことが好きかという文章になってしまいました…。みなさん、吉田羊に興味を持って頂けましたか?

つまらない文章を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました〜!みなさん、吉田羊を応援してくださ〜い!


作業日 12月19日
スポンサーサイト

翼班12/22

こんにちは!翼班1年のTです。最近とーっても寒いですね...体がポカポカするような防寒グッズがあったら是非教えていただきたいです。私はとても寒がりなのでもう冬を乗り越えられそうにないです。

さて、翼班の1年生で可動馬をつくることになったので豊洲に買い出しに行ってきました。約2メートルの木材を電車で運んだのでとても大変でしたね...一列になって運んでいたのでなんだか異様な光景でした(笑)

翼班の1年生は特に男の子が1人しかいないので力のいる仕事でも一女はみんな頑張らなきゃです!!!力欲しいな〜!サンタさん力くださーい!!!

電装班12/17

電装班1年の西川です。

機軸系を任されたのですが、いまだにLED光らせるぐらいしかできてません。マズい。非常にマズい。

最近は課題やら自動車の教習やらで忙しくてほとんどサークルに参加していませんでしたが、先日教習が終わったので、これからはもう少し参加できそうです。

TFの報告

TFの報告

えー報告が遅くなりましたが、この前の日曜日にTFを行いました。今年度の機体を修復し、試作したコクピフレームを装着して行った、世代交代後の初のTFでした。

雨だったので当初の予定と違う試験内容になりましたが、今回のTFはほんとに学ぶことが多かった、とても意味あるものだったと思います。今回は色々な面で準備不足でしたし、雨によるみんなのテンションの下がりもあり、至らない点ばかりでした。

しかし、こんな早い時点でTFが出来るチーム自体少ないし、この時点で多くの反省点を見つけられた私達は結構良い状況なのではないか?なんて思います。

次のTFでは、今回のTFでの反省点を踏まえてやるので絶対に良いものになっているはずです。というか、絶対にしてみせます!みなさん頑張りましょ〜

それと、TF終了後にはTFを見に来て下さり、ほんとに為になるご指摘をして下さったOBの方々がハンバーガーを奢ってくださり、1人2個ずつ頂きました!それに、雨の中中心となってTFの指揮をとって下さった設計の方々が、あったかい飲み物を全員に奢ってくださいました!先輩方の方が大変だったのに、ほんとにありがとうございますm(__)m部員一同感謝しております。

そして、私はハンバーガーのおまけで付いてきたアップルパイの恩恵に授かりました。食べれてとてもハッピーでした。でも、先輩が食べたかったのに私に遠慮して手を挙げないでいてくれました。すみません。ありがとうございます。今度から全然遠慮しないで下さい‼︎

さて、今年も終わりに近づきつつあります。今日私は次期幹部のための、学校主催の会議に参加しました。説明を聞いてて、もうこんな時期なのかーなんて考えさせられました。ただ先輩たちについていくだけでなく、自分達で考えて行動出来るように、今のうちにちゃんと先輩たちから知識を吸収しなきゃなーと。先輩たちが引退したあと、困らないよう今からしっかり記録を残し、考えて行動し、気を引き締めていこうと決意を新たにしました。

さあ、今日2つ目のブログ原稿も終盤に差し掛かってきました。そしてあと1週間で授業も終わり、冬休みに突入です。冬休みに入るまで、楽しく頑張って作業して、良い作業納めをし、良い年越しを迎えましょう!

それでは、さようなら〜

追記
TFの時の写真を載せます。

コクピ班 2015.12.17

先週、その前の週に作り終えたコクピフレームに緩衝材を巻き、胸当てを取り付けTFの準備が整えました。1年生が初めて全面的に関わることのできる初めてのTFなので楽しみでした!

発泡で作った胸当てを削った際に出た発泡がゆか一面に広がって銀世界が出来上がりました!おかげで後片付けは大変でしたが、とにかくTFの準備が整って一安心しました。


こくぴ

翼班の報告


こんにちは。
翼班を代表して書かせて頂きます。

昨日翼班は、今日から試作でリブ付けをするために、大量のマスター切り、リブ切り、リブキャップ付けを行いました。

私はマスター切りのような繊細な作業には全く向かないので、黙々とリブ切りを行っていました。そしたらいつの間にかかなりのリブを切っていてびっくり。私は、マスター切りよりも全然リブ切りの方が向いているようです。

とーっても久しぶりにリブを切ったので(言い訳)、最初に切ったいくつかははガタガタでしたが、後のはまあまあ上手くいったかなー?なんて思ってます。特に前衛!だから、上手くいったリブだけに自分の名前を書いておきました。まあ、今言っちゃったので名前を書いてないガタガタが私作だと分かってしまう訳ですが笑

そして今日からリブ付けの試作を始めて、なんと今日終わったそうです!早いですね(@_@)
私は用事で作業に行けなかったのですが、作業が早くてびっくりです!

そして、いま私は6ヶ月の定期券の更新をしに行ったのに、出来ずにがっかりして、電車に乗っています(ーー;)

窓口が空いてるのは9時から20時だそうです。明日は1限があるし、作業して帰ったら22時過ぎることから、明日作業に行けないことが決定しました/ _ ;

悲しいです。でも、まあ金曜提出の実験レポ終わってないから良い機会かも?

まあ金曜はMTG後に作業行くので、今週は週2で作業が出来て良い感じかもです!

それでは、自作のリブたちとともに撮った写真で締めます。さようなら〜

S3(スカイスポーツシンポジウム)の発表資料掲載のお知らせ

亡霊2年目のUTこと戸端と申します.現役の時に主に全体設計とパイロットを務めていました.今回鳥科のHPに先日S3で発表致しました,滑空機の離陸法に関する考察,の発表資料のアップロードついでに,コメントを一部書かせて頂くことになりました.投稿が書類審査以来,そもそも引退後の投稿ですので,色々と複雑な心境でテンションやばいです(笑)年取ったなぁ...
先ずはご参加下さった方々ありがとうございました!当日誰もいらっしゃらなかったらどうしようかと思っていましたので非常に心強かったです(笑).実は当日,発表前に私の次の講演が中止となった事実を知り「もしやその時間に質問攻めにあうのでは」なんて一瞬脳裏に過ぎったものの,「なわけあるか(笑)」と高をくくっていたら,本当にそんな展開になってしまった,,なんて…そんな笑い話がありましたが,空白の25分間,沢山ご質問頂き,私非常に感激していました.本当にありがとうございました(涙).
さて前置きが長くなりましたが本題に入りますと,今回掲載する資料について,つまらない動機を先ず申し上げるより,メリットの方が皆様の関心事と思いますのでまとめますと,主にこの3点ではないかと思います.

①引起し現象,いわゆるダイブ中の運動の様子が分かる(速度,迎角などの目安に).
②そして最大荷重の見積もりをより正確に,より安心して行うことができ,機体の破損のリスクも減らすことができる.
③理想的な飛ばし方がどういったものか一つのアイデアを得られる(発表でご紹介できなかった部分も,熟読して頂くことでお伝えできる)

この3点はある程度回数を重ねて資料をご覧になって,きっとご理解頂けるのではないかと勝手ながら期待しています(笑)原稿を記載していない理由としましては,内容が重複しているというのもあるのですが,他のS3の文献にも是非目を通して頂きたいということで控えさせて頂きました.航空図書館等に置いてあるそうですので,是非他の文献もご覧ください.

それと一応ですが,今回の発表資料のアップロードの動機をまとめますと主に以下の3点です.

①ご紹介したアイデアをネット上に記載することで,議論の機会を増やしアイデアをブラッシュアップする
②資料に目を通して頂き,S3(最もそれに限らず色々な学会)への発表のモチベーション向上を促進し,年齢,チーム問わず様々な方々の発表機会を増やし,議論を活発化させる.
③また,そこで得られた経験を通して,将来,鳥人間以外の様々な分野に還元して頂く

と,何やら真面目なお話も混じっているのですが,そもそも何故こういった話を公式HPにもちかけたのか,という「ぶっちゃけた」話をしますと,「個人ブログがなかった+憧れ」でした(笑)こんなモチベーションで現役さん,ご迷惑かけて本当にすみません..

最後にこの説明では,不公平・不親切と思われる方々の為に,資料をご覧になる際の着眼点をご紹介しますと,先ず資料内のグラフ全てに,筆者のある記載意図が内包されています.そしてそれらを統合したとき,筆者の鳥人間滑空機設計の展望をお分かりいただくことができると思いますが(そう思いたい…です(笑)),キーワードは
「同Re数域での揚抗比比較に固執しない主翼平面形決定」
「慣性モーメント」
「極高翼面荷重」
の3点です.是非何かお役に立てましたら嬉しいです.シラン(2014)のフライト動画も滑空機のオールフライングのラダー挙動,横風の影響をみるのにもお勧めです.

 ご意見・ご質問お待ちしています.お気軽にtwitterにDMをお送りください.

 鳥人間と鳥科に関わる全ての方々の更なる発展を願って.


鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_01-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_02-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_03-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_04-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_05-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_06-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_07-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_08-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_09-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_10-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_11-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_12-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_13-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_14-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_15-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_16-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_17-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_18-19

鳥人間滑空機の離陸法に関する考察_19-19



接合班12/11

接合班1年の木元です

今週はバイスを新しく購入して木かんざしを制作していました。ボール盤の回転数が高いと木がかけたりしたので回転数を下げました。

そろそろ接合班もブラックになる時期だと聞いたのでがんばって作業に励みたいと思います。

DNSO班 12/3


DNSO班のDQ(仮称)といいます。よろしく

DQの内情としてはですね、一年なのに、人におごる額が非常にでかいです。さらに加えて飲み会が週4のときとかありました。なのでDQには金がありません。2割くらい鳥科のせいです。部費を滞納しています。
DQ募金とかあっていいと思う。
最近の鳥科での活動はですね、おもにモンハン合宿を行ったり、ボーリング行ったり、スキー旅行に行ったりですかね。鳥科ってなにサーだっけ あ、DNSO班としてははんだ付けをしました。
 まあいろいろあってね、作業欲が無に等しいです。このままだらだら鳥科を過ごすのもありかもとか思ったりしてます。でも、いつかはやらないといけない時が来るので頑張ります。
 ここで最近思うことを一つ。『個性的』って便利な言葉だなぁって思ってます。
どんな人対しても個性的だと言えば当てはまります。周りの人間を無作為に思い出してみてください。みんな個性的でしょう? 血液型診断の誰にでも当てはまる事象を言ってその血液型の特性だと思わせる例のアレと似てますよね。
 何が言いたいかというと自己PRする際の書類に『個性的』と書くのは危険だということです。つい最近どこかの提出書類案でちらほら見かけたなあ
以上DQのためになるお話でした。

翼班 12/5


今週はレポートがたまっていた(やっていたとは言ってない)のでほとんど作業に行けませんでした。
唯一やったことといえば、マスター練習用のアレを切ったことぐらいであります。最近はマスターを切っていないので、他の皆さんに差をつけられるのではないかという不安を抱いているようないないような。
文章力が低すぎて、ここまで考えるだけでも一時間以上かかってしまいました。もうこの辺で終わりに致します。さようなら