鳥人間コンテスト出場決定のご報告


こんばんは。代表の澁谷です。
桜の便りが続々と届く今日この頃。
鳥科にも待ちに待った書類選考の結果が届きました。

選考の結果、鳥科は
「第39回鳥人間コンテスト2016・滑空機部門」への出場が認められました。

早い時期から準備し、部員全員分の想いをつめた書類が合格という結果になり、今はただただ嬉しく、感謝の言葉しかありません。
部員のみんな、本当にありがとう!!!
そして、応援してくださった方々、特に鳥科OB・OGの皆様、アドバイスやご意見ありがとうございました。

書類合格で一息つきたいところですが、気づけば5月末のロールアウトまであと2ヶ月です。そしてその後はTF、全組と...色々と盛りだくさんです。
これからコンテストまでの4ヶ月間は、大学も始まりこれまで以上に忙しくなると思いますが、今まで通り2016年度機体「Gerbera」の製作に毎日励み、そして、琵琶湖で最高のフライトと結果を残せるように部員一同、全力で頑張っていきます。

皆様、これからも応援の程、よろしくお願いします。

鳥科代表 
澁谷

スポンサーサイト

翼の作業進捗!!

こんにちは。翼班2年のしぶやです。他の班員たちがちょくちょく作業について書いてくれていたので、僕からは翼班の現在までの作業進捗をまとめようと思います。

<現時点での進捗>
・平面作業
マスター→4番桁途中まで切り出し完了

・立体作業
右翼1番桁→リブ取り付け、プランク貼り付け、リブキャップ付け
左翼1番桁→リブ取り付け、ストリンガー取り付け
右翼2番桁→リブ取り付け



20160316_8325.jpg

平面作業をすべて終えたリブ。今年のウェブ材は丸みを帯びたデザインで、切り出し易くなっています。



_20160324_213724.jpg

立体作業中の翼。この翼は右翼の1番桁で、後はフィルム貼りを行えば完成です。



気づけば3月も下旬にさしかかり、どんどん春へと近づいてきましたね。
東京でも桜をちらほらと見かける季節になりました。
ほとんどの製作を極寒の廊下で行っている鳥科にとって、待ちに待った春です!!
残り2週間ちょっとの春休み(あっという間!!)ですが、この調子でどんどん作業進めていきたいです。

以上、翼班のしぶやでした。



ハング

 どうも、キャサリンです。
 昨日、パイロットの倉上さんと一緒にハンググライダーに行ってきました!
 私は前回開催されたトーイング講習会というものにしか参加したことなかったので、今回は体験講習として下段で浮いて遊んでいました。初心者なのでピッチコントロールをメインに練習して、左右の安定は講師に任せっきりでした笑
 でもとても楽しめて、なんとなく要領はつかんだ気がします!

 そんな私とは対照的に、倉上さんは上段からぴゅーって飛んでいました!いきなりの強風にもうまく対応していてすごいなーと思いながら見ていました笑
 風がいいときは本当に安定したフライトを見せてくれましたし、やはり練習量は嘘をつかないなと思いました!でも倉上さんは安定しすぎていたせいか、講師が私に付きっきりで思っていたほど量をこなせなかったのが申し訳なかったです。(^▽^;)

 あと、パイロットの操縦練習のために使っているラジコンを講習場で飛ばしてみました!金町ではきれいに飛ばせるのに風が強い講習場では操縦が難しかったようです。軽いラジコンはハングよりもさらに風に流されやすく、貴重な経験が出来ました!

とっても充実した一日でしたー (^▽^)/

ハング新人戦にて第2位!!

こんにちは、パイロットの倉上です。今回は、3/19,20に開催された「ハンググライダー新人戦&トーイング講習会2016」について書こうと思います。開催地は滋賀県の「荒神山」というエリアで、鳥人間コンテストの開催地の松原水泳場のすぐ近くということで、やる気は倍増してました。僕はレンタル機体でトーイング講習会のみ参加予定で、1日目はみっちりトーイングの練習しました。鈴木拓が鳥人間コンテストの直前に特訓したものと同じ練習法で、水面ギリギリで地面効果を感じながらのピッチコントロールを練習するのにはこれ以上無いくらいで、以前にもハンググライダースクールNasaでも経験済みだったのもあり、地面が迫ってくることへの恐怖心は完全に無くなりました。
ところで、新人戦の種目は「山飛びをし、着陸点をいかにターゲットに近づけるか」というものでしたが、テイクオフがあまりの強風で選手全員がフライトできず、この種目は不成立となりました。代わりに2日目に実施された「グラウンドハンドリングしながら5本のカラーコーンの間をスラロームをし、そのタイムを競う」というものが正式種目になりました。僕は自分の機体を持っていないので、本来の種目には不参加でしたが、地上で行うスラロームならレンタル機で参加できると伝えられ、当日エントリーで参加しました。そして新人20人ほど(皆僕と同じB級パイロット技能証を所持し、山飛び済みの選手たち)の中で第2位に輝きました!



103608.jpg


103609.jpg


103610.jpg


103611.jpg



しかし、種目は本来のものとは違い、正直あまり自信を持てずにいたら、インストラクターや先輩方から「この種目に必要な技術はハンググライダーの基礎である、20kg近くある機体を一定の迎角で保ち揚力を出し、思いのままにコントロールすることなので、ここで勝ったことは十分に自信をもっていい。」と言われ、嬉しかったです。
しばしば設計者には「ハンググライダーはあくまで鳥人間の滑空機とは似ているが違う」と言われますが、僕はこれ通して空を飛び揚力を得る感覚・楽しさ・そして恐ろしさを身をもって学び、さまざまなインストラクターから話を聞き、さらに空の仲間もできました。こんな機会を僕にくれて、サポートまでしてくれた鳥科OB方には感謝してもしきれないです。これからも鳥人間コンテスト本番までハンググライダーによる練習を積み、設計が考え部員全員が一生懸命作った機体の性能を100%引き出せたら本望です。


【速報】本年度パイロット倉上、ハンググライダー新人戦で第2位!!!!

日本学生フライヤー連盟のハング新人戦2016において、鳥科の本年度のパイロットである倉上が見事第2位に輝きました!!!!
後日、倉上本人から新人戦についての詳細な記事を当ブログでアップします!!!!

日本学生フライヤー連盟twitterアカウント↓
https://twitter.com/jsff_flyer/status/711482288811352064


ハング新人戦

フレーム完成!

 どうも、コクピ班のキャサリンです。
 2月中に完成させるはずだったフレームが完成しました!!ホワイトデーに!!
 今回のフレームは、前回試作で作ったものの肩パイプの位置などを変えてみました。試作に1年生がガッツリ関われたおかげで今回のフレームは1年生がメインで作ることができました!なんとなく満足!(^▽^)/
 さあ、これからコクピ班員が帰省やら免許合宿やら旅行やらでいなくなります。もともとの予定よりは遅くなりましたが、去年に比べれば信じられないほどのハイペースでフレームが出来たのでこのままいけばコクピ周りは完璧でしょう!

ふれーむ

ホワイトデー


今週の月曜日はホワイトデーでした。今年のバレンタインデーは日曜だったので世間一般ではもらえた方は少なめだったかもしれません。しかしバレンタインデー時期は、鳥科は作業、書類により結構みんな顔を合わせていたため、お返しが必要だったようです。おしゃれな様々なお菓子を配ってました。女の子で手作りで配っていた子もいました。苺のチーズケーキ美味しかったです。ちなみに個人的ベストすごいホワイトデー賞はパイロット自作お菓子(写真)です。カラースプレーでデコってあって可愛かったです。

翼型


リブマスとかリブとか切り始めてから3週間ぐらいが経つと思います。そろそろ切るの飽きてきたなーって思ってきた班員も多いのではないでしょうか?そこでなんと、今年の機体「Gerbera」にはついに翼班員たちを飽きさせない工夫が施されたのです!今年の鳥科の機体では、3,4番桁で遷移翼型を採用、つまり、この区間内ではすべての箇所ですこーしずつ異なる翼型を使用しているのです。毎回新しい翼型をフレッシュな気分で切ることができます。やったね!
 というわけで、今年の鳥科の翼型の魅力を皆さんに知ってもらうために、ここではGerberaの翼型について軽くレビューしたいと思います。(あくまで僕の個人的な感想です。翼型から受ける印象には個人差があります。)

・翼根側(青い方)
 DAE21,GOE549ベース。GOE549のような野暮臭さを、DAE21を加えることにより完全に排除し、垢抜けたような印象を与えます。特にお尻のあたりのセクシーなシルエットはDAE21の特徴です。昨年度Azureの翼根側に比べると多少見劣りするものの、その特徴は確実に受継がれていることが見て取れます。

・翼端側(赤い方)
 DAE31,SA7035ベース。SA7035の華奢なからだつきがよく表れています。翼根側と同様にDAEシリーズを使用しているものの、その色っぽさを感じることはあまりありません。しかしながら、この全体的に柔らかくやさしい丸みをもったラインがかわいいと評判を呼び、多くの女性ファンからの支持を集めている、今注目の翼型の一つであることは間違いありません。

 さらにこれら2つの翼型を混合させた翼型が26種類、これならいくら切っても飽きが来ることはありませんね。これからも個性豊かな翼型達を愛でつつ、リブマス、リブ切りをがんばりましょう!

春合宿報告

接合班のZです。

接合班は現在フランジ製作を行っていますが、今日は竜王でのスキー合宿の話を。

私は、先々週兼部しているサークルでスノボに初挑戦しました。
今回の合宿では、前回完全には習得できなかった裏木の葉、S字を練習。
教えてもらった方法が体に馴染んだのか、そこそこできるようになりました(自己評価)。

で、二日目はというと・・・全くスノボはせず、温泉巡りへ。

当初は湯田中を巡る予定でしたが、気が付くと地獄谷温泉野猿広苑に。

20346.jpg

20345.jpg


最後に野生の猿を見たのはかなり前。

温泉に入ったり毛づくろいをしている猿達を見ながら、何故か上野のパンダも見たくなったZでした。

最後に、私はマヨガリがエポキシに似ているとは感じないことをここに記しておく。

春合宿!

こんにちは!電装班長のやまぼんです。
先日、7日から9日にかけて春合宿に行ってきました!
長野の竜王スキーパークでスキーとスノボを楽しみました。僕はスノボを2日間ともやったのですが、去年よりかなり上達できて圧倒的成長って感じです。
夜は宴会でビンゴ大会をしました。1年生が企画してくれたのですが、あんなものや、こんなもの、ピー音入りそうなものまで幅広く取り揃えていてとてもみんな楽しそうでした。
何はともあれ書類作成でみんな疲れていたのでいい気分転換になったのではないでしょうか。

1457670668948.jpg