コクピ班

らーめん食いてぇ

 皆様はじめまして。金町のラーメンは粗方食べ尽くした実は副代表のらーめんです。そろそろ新ジャンルのラーメンが金町に欲しいところです。

 機体製作に関しては、デスマーチを散りばめつつも大方順調ですので、今日はチーム運営の話題でも。らーめん食いてぇ。

 このブログでも何度か話題に挙がった新入生についてですが、はい、遂に現役の過半数を超えました。その数なんと40人オーバー。なんだこれ。噂によれば、大所帯で有名(?)な芝浦工大TBTさんを抜き去ったそうで、鳥人間業界第一党との呼び声も高いです。新入生にラーメン奢ると豪語したコクピ班長は破産決定ですね。

 入ってくれたのはとても嬉しいのですが、ここからが問題でして。鳥科は長らく少人数チームだったので、新人教育についてのノウハウがあまりないのです。「やってみて覚えろ」って感じです。職人の世界です。それがこの人数…そもそも作業場(廊下)に入り切る訳もなく、部会をすれば下手な授業よりも人数が多く…。これでは「やってみて覚える」の前にやる機会が少な過ぎますね。新人研修でもやらなきゃならんのか…と頭を悩ます今日この頃です。仕事がないから副代表になったのに突然の運営負担増ですよ!話が違う!つけ麺食いてぇ!

 ともあれ折角入ってくれた類稀な戦力たちですからね。ビシバシ(?)鍛えていきたいと思いますので、新生鳥科にご期待ください!
スポンサーサイト

接合班

こんにちは、接合班員です。

今週はずっと翼班の作業をしました。ストリンガーを付けたり、ミレファンを貼ったりしました。今はミレファンを貼るのにハマってます!

今週はたくさんの新入生が作業をやりに来てくれました!説明するごとに質問をしてくれて、新入生の積極的な姿勢に毎日驚いています!私は人の名前を覚えるのが苦手なので、新入生の顔と名前を一致させて覚えるのが大変です…。

今年の鳥コンがだんだんと迫ってきましたね〜。ロールアウトに向けて作業頑張ります!

翼班

こんにちは!お疲れ様ですー
さて、今週の翼作業は何をしてたかというと...ミレファン貼ったりリブ付けしたりミレファン貼ったり、ミレファ...えー、私はミレファン貼ってリブ付けした記憶しかなかったです。(とりあえず写真でもつけとこ)


そしてそして今週から新入生の入部期間になりました!作業場行くと新しい顔で溢れかえって、収拾がつかないほどですが多くの人に興味をもってもらえて本当に良かったです!何はともあれ新歓係の皆様お疲れ様でした(*´˘`*)

電装班

こんにちは、電装班長のやまぼんです。

鳥科では毎週班ごとに担当を決めてブログを書いているのですが、電装班は皆一通り書いたので、多数決で決めたら、2週間前くらいもやったはずなのに、今週もなんか僕がやることになって悲しいです。

班員が冷たい。

まあそんなことはおいといて、新年度ですね。
新年度といえば新歓ですよ!

鳥科は謎の人口爆発が起きています。
現役のみがはいっていたLINEの人数が3月末の時点で42人なのですが、今確認したところ、76人になっていました。

???

76-42=34

???????????????????????????????

きっと何かの間違いか、変な団体に騙されてるかのどっちかですね。
これでまだ全部じゃないってのがすごい。
僕の2つ上のOBさんまで入っているLINEもあるのですが、それは99人とあと一人で100人。

鳥科も大きくなりましたねぇ…(遠い目)
僕達の代が入った時は、2,3年生の先輩合計で30人前後、僕達が20人前後で人口爆発とか言われてたくらいでしたからね。相変わらず狭い廊下を作業場として使っている鳥科は満員電車状態です。

そこでといってはなんですが、電装班では、新入生向けに講習会を開こうかなと考えています。

Arduinoの互換ボードを使って基礎的なことをやって、電装班に興味持ってもらおうというのが目標です。講習会とは名付けていますがそんな大層なことは全くしません。というかする気がありません。というか出来ません。
一応このために2個互換ボード買ったんですけど、もっと必要そうですかね…

取り敢えず本番まであと3ヶ月。新しい仲間も引き連れ頑張っていこうと思います。ありがとうございました。

コクピ班


こんにちは、コクピ班長のばっさんです。

今週のコクピ班の活動は、ジョイスティックを取り付けるパイプの角度を試行錯誤していました。パイロットがすぐに操縦でき、カウルと手がぶつからない場所を決めるのに一苦労ですね

その間私はCADと格闘してそろそろ製作を始めるカウルのマスターを製作していました。昨年の方法を踏襲しつつ少しは翼型の再現性を高められたかなと思っています。今月末の塩ビ焼きに向けてこれから製作を頑張って行きたいです。

翼班


どうも!みなさんおはこんばんにちは!翼班のFです!いよいよ新学期始まりますね!これからの新しい生活に期待と不安が入り混じっている人がほとんどではないでしょうか?(^O^)僕もその1人です!どんな新入生達がやってくるのかとてもわくわくして夜も眠れません!いやぁ楽しみですね!ほんとに!なんでしょうこの高揚感!最高!お家帰りたい!
あと!金町って一見地味な街ですけど実は美味しいお店とかラーメン屋とかあるんですよね!ぜひチェックしてみましょうね!

コクピ班 4.7

 こんにちは、コクピ班です。
 今回は帰省ラッシュで壊滅状態続きの我らコックピット班が、僅かな生き残りをかき集めて何をしていたかを記します。

1電熱線2号の製作
 発泡スチロール切り出しの効率を上げます。

2フレームのリベットを打ち終え、完全に完成させる
 昨年までのボルトによるピン接合からリベットによる剛接合(建築用語)に変更しました。この変更によって作業の効率化が格段に良くなりましたね。やったぜ

3ランダムサンダーを使用したヤスリ掛けの練習
 新兵器ランダムサンダーを部室奥からひっぱり出してきたのでちょっと使ってみました。やすると言うより削り取る感じですね。スピードはものすごく早いんですが、持つ手へのダメージも甚大です。

4御神体表面塗装の実験
 表面を加工する事によって小さなキズ、凹みを目立たなくする。石膏の粉が付かないようにするなどの目的があります。

 はい、こんなもんです。予想以上に進捗がヤバいですわ()4月は全力でカウル製作に励みます。

サークル紹介―鳥科という選択肢


どうも,ブログ更新を頼まれてもうすぐ一ヶ月が経とうとしている某電装班員です().
新歓期間だしせっかくなので新入生向けに鳥科の紹介でも書いておこうと思います.ブログの最後に新歓情報のまとめを載せておきます.


鳥科は毎年夏に琵琶湖で開催される鳥人間コンテストの滑空機部門への出場を目指すサークルです.2,3年生の部員数(サー員数?)は42人で,うち12人が女子です.もう一度言います.女子が12人います.活動拠点である葛飾キャンパスを筆頭に神楽坂キャンパスからも学生が集まっています.

ちなみに鳥人間における滑空機というのはこんな感じ(図1)の動力を持たない飛行機です.「落下」と言うと語弊があるのですが,滑空機の説明をするのに滑空という言葉を使うのもあれなので,簡単に「基本的にただ落下していく飛行機」とでも言っておきます.聞こえは悪いですが,「いかに効率良く落下するか」ということが重要になってくる奥深い飛行機でもあります.コンテストではこれにパイロットが乗り込んで高さ10 mの位置から飛び出し,水面に着水するまでの飛行距離を競います.


図1 滑空機のモデル

鳥科はまだまだ歴史の浅いチームですが,過去に9回鳥人間コンテストに出場しており,2012年大会で258.35 m,2014年大会で228.08 mという記録を残しています.そして今年も無事に出場が決まったため,今年で10回目の出場となります.

理科大には他にもものづくりサークルがいくつもありますが,鳥人間サークルが他のサークルと違うところは
・人が乗って飛べるものをつくる
・大きいものをつくる
・みんなで一つのものをつくる
といったところですかね.機体の大きさはチームや年によって異なりますが,鳥科では過去に20~26 mほどの翼をつくってきました.でかい.説明不要.


図2 一目で分かる機体の大きさ

また,他のものづくりサークルは個人あるいは数人で何かをつくり,時には自己満で終わったり,時には各々が大会なりでそれぞれの目標を目指すことが多いと思いますが,鳥人間の機体を少人数でコンスタントに毎年つくったり,一年でいくつもつくることは,その大きさや製作工程,保管場所などを考えてもなかなか厳しいです.なので,基本的には一年間で一つの機体をつくることになります.

大学入学は決まったものの,すでにやりたい事が明確に決まっている人はそう多くはないと思います.大学生活は今までとは比較にならないほど多くの刺激,様々な選択肢に囲まれています.入学して半年も経てば,入学前に思い描いていた大学生活とは違う生活をしていることもザラにあります.
勉強に打ち込むもよし,好きなことをしてなんとなく大学生活を過ごすもよし.もちろんこれらも数ある選択肢のうちの一つですが,「みんなと一つの目標に向かって何かをする」ことがこれから先何回あるでしょうか.

機体をつくるのは大変なことですが,みんなで一年間一つの目標に向かって一つのものをつくること,苦労してつくった機体が飛ぶ姿を見ることは,きっとみなさんの人生において重要な,貴重な体験となるでしょう.

ものづくりをしたい,空を飛びたい,大きなものをつくりたい,他では出来ないことをしたい,みんなで何かをしたい,達成感のあることをしたい.鳥科ではそんな希望を実現できます.最初は専門的な知識は必要ありません.この記事を見て興味がわいたら新歓当日の鳥科のブース,説明会にぜひお越しください.

みなさんがこれからの大学生活の選択肢の一つとして鳥科を選んでくださったら幸いです.


☆新歓情報まとめ★

4/7(木) 神楽坂キャンパス新歓 8号館844教室
4/8(金) 葛飾キャンパス新歓 講義棟401教室
4/12(火) 第一回作業見学,作業体験
4/14(木) 第二回作業見学,作業体験
4/17(日) 説明会,食事会(焼肉)
4/17~4/30 入部届け提出期間,新入生活動開始

部室は体育館棟4階403号室です.毎日誰かしらはいると思います.話を聞くくらいならいつでも大丈夫なのでお気軽にお越しください.

また,新歓情報はTwitterやメールでもお知らせしています.
Twitter:@toricashinkan16
Mail:torica.shinkan2016☆gmail.com(送信の際は☆を@に変えてください)

質問等ありましたらいつでもどうぞ~

電装班

こんにちは、電装班長のやまぼんです。
今回は電装版の新兵器をご紹介したいと思います。

手です。

手。

ハンダ付けをするとき、いつも手が足りないな〜なんて思ってたんです。
(初心者だからかもしれませんが)

そんなときに役に立つのがこの手!
色んな物を挟んで支えてくれます。
実際に使用した人の感想がこちら!
「この手を使ったら彼女が出来ました!(男性20歳学生)」

こんな便利な手は買うしか手が無い!!
秋葉原の千○電商で1000円程度で買えます。
皆も買っちゃおう!






※この記事を書いている途中で4月1日になったので、嘘をついてみました。でもエイプリルフールでついた嘘ってその1年実現しないらしいので後悔しています。

翼班

こんにちは、翼班のSです!外は桜も咲いてきていよいよ春らしくなってきましたね~(^^)残念なことに鳥科の作業場は廊下なので日がほとんど当たりません。なのでいつも冷えてて寒いんです。かなしい...。
翼製作も着々と進んでいます。今日はリブ付けしましたー。リブ付けにエポキシを使うのですが、このエポをくるくる混ぜ合わせる作業をするとなんだか水飴を食べたくなるんです!!エポはにおいが臭いのでみんな嫌がりますが、私は割と好きです^ ^エポ混ぜは是非私に任せてください!笑