ラストハング!

どもども、パイロットのキャサリンです(°▽°)

昨日、執行代最後のハングに行ってきました!
毎週末行っていたハングもこれが最後と思うと、色々と思うことがありますなあ。

最後のハングということで、本番と似た体重移動ができる工夫をした機体で練習しました!
いい感じの成果が出せて大満足!
今までの経験がちゃんと活かせてるかなって思いましたな!

尾翼持ちのいそいそも一緒に連れて行って、彼もいい感じでした!
たくさん練習したからめちゃ上手になってますな~。
いそいそとのコンビネーションもよいでしょう!(о´∀`о)


こんな感じで本番もぴゅーんって飛んでいきます!
がんばるんば!(°▽°)


気合が入ったわたしといそいその記念写真↓

キャサといそラストハング
*写真は本人の了承の元、掲載しています。
スポンサーサイト

二週間後の今頃は

お久しぶりです。コクピ班長のカクです。早いものでもうすぐ鳥コン本番ですね。
終わるのか……?やることばっかりだ……。そんなことばかり思っていた日々はいつの間にやらおわってしまい、
残る作業も数えるほどに。ひたすらこなしていたタスクも今ではかみしめて、味わうものになりました。
暑すぎる作業場も、遅い帰宅時間も、作業場を埋め尽くす後輩たちも、終わるには惜しい、貴重なものに思えてきます。

本番までもう二週間。二週間後の今頃はどんな気持ちでいるのでしょうね。東京に戻ってきている時間ですかね、家について物思いにふけっている頃でしょうか。
悔しがっているのか、喜びをかみしめているのか。やり切った達成感か、終わった実感も持てずにいるのか。
なんにせよ、後悔だけはしないよう、あと二週間全力で鳥科の部員であり続けたいですね。
しめっぽい話になりましたが、これも時間をかけてやってきた成果というものなのでしょうか。

S_6388329380415.jpg
S_6392370956364.jpg

さあ、がんばらないと




テ  ス  ト  勉  強  を

本番直前!!!

どうもこんにちはカウル設計・次期コクピ班長のこじいさんです。
もう鳥コンまでおよそ二週間となりわくわく感と緊張感が高まり
そして近づく我々の執行代に身が引き締まる思いです。

現在は湖岸での接着などの最終作業を残しほぼロールアウトし、
カウルは接合面をもうちょっと綺麗にしたかったなあとは思いつつも
班員の職人魂のおかげでフィレットなどはなかなかの仕上がりになったなと。

071401.jpg071402.jpg



やはりここまで来て僕がカウルに思うところは、
「これが最適の形状だ!!」とその時思っても
他チームのカウル・フェアリングを見せて頂いたり、
先輩と設計について話したりすると最適が何なのか分からなくなることですね。
それでも来年は設計・班長としてやっていかねばなりません。
何を見て、何を指針とするか。難しいところですね。

とりあえず今は、鳥コンを通して17代の先輩方から学べるだけ学ぶ。
その前に電磁気と電気回路も勉強せねば。

さあ本番まであと少し。やっていきましょう!!

こんばんは!
翼班では最近, フタサットと翼端板, ウィングレットを作っています.
フタサットとは, 翼と翼の間の接合部に取り付ける, ミニチュアの翼です.
ちっちゃいのですぐ終わりそうに見えますが, 意外と手ごわく悪戦苦闘しています。

翼端板とウィングレットは, 翼の端に付けるYOKU NO OWARIです.
主に個人作業で, 器用な班員が頑張ってくれちゃってます. 加工の際に出る白い粉で服が汚れて大変そうです。削れて美しくなっていく翼端板とウィングレットを見ると, 僕らはそれぞれの貴重な時間を削って, 青春を作っているのかな, と考えたりします。
もうすぐ先輩と作業することも無くなるのだと思うと, 何気ない作業の時間も大切なものに思えますね。
ここで最後に一句!
「欲に勝ち 翼が完成 よく飛んで!」
解説:帰りたいな, 眠いな, そんな“欲”に打ち勝って作ってきた“翼”が, いよいよ完成しようとしてます。僕らの作った翼でルミナスが“良く”飛んでほしい!そんな気持ちを込めた一句です。

全組と高度計

こんにちは、電装班2年のものです!今週は全組がありました。トリコン前では最後の機体組み上げなのでより本番を見据えた動きを緊張感とともに行えたのかな~と思いますね。僕はトリコン本番ではプラットホームに上って尾翼のサーボ周りの最終確認を担当し機体の近くで作業を行うので本番ではさらに緊張感をもって取り組みたいですね。トリコン終了まで何事もなくいくことを願いましょう( `―´)ノ
それから、本番機に乗せる高度計の調整を行いましたね。パイロットの満足のいくように仕上がってよかったです。
先輩ももうすぐ引退してしまうし、次期班長として頑張るぞー(∩´∀`)∩

s-mtd.jpg

防水ケーブルグランド

電装班です。最近はほとんどはんだごてを扱わずに穴あけや圧着ばかりしています。以前の記事では防水コネクタの紹介がありましたが、今回下にあるのは防水ケーブルグランドの写真です。
これはケースの配線引出孔に取り付ける部品で、ケースの孔と配線の隙間から水が浸入するのを防ぐことができます。これを取り付けるための孔の加工が結構手間で、ドリルで穴あけしてからテーパーリーマーで少しずつ孔を拡張してぴったりになるように調整する地道な作業でした。
鳥コンまであと少しですが、最後まで気を抜かずに頑張っていきたいです。

WPCG1
WPCG2

フィレットつくってます

先週から今週にかけて,翼と胴体の接合部に生じる抵抗を減らすために被せるフィレットなるものを作っています.

ふぃ

カウルと翼の間にうまくはまるように,かつヤスリすぎないようにヤスってははめ,やすってははめてようやく綺麗なフィレットができました.
次はフィレットとカウルがいい感じにつながるようにカウルもやすっていきます.下のような状態から発泡専用のヤスリでゴリゴリ削って,ある程度成形してから目の細かい紙ヤスリで表面を整えます.うまくつながればOKです.

S_6341039349558.jpg

DT部門のチームはこれより大きな塊からあの見事なフェアリングを作るんですよねー,フェアリングの作成技術から保管方法まで弊チームはまだまだ見習うべき,改善すべき所は多いと思います.来年は更に綺麗なカウルを作りたいです.
ではではっ

防水コネクタ

電装班2年の磯谷です。今週は、高度計のための配線圧着と防水キャップの取り付けをしました。
この防水キャップは凹凸がうまいことなっていて、配線ミスが起こらないような構造をしているので、プラットフォームでの迅速に確実な配線ができる、とても有能な代物です。
あと、鳥コンまで1ヶ月 緊張してきました、

JWPF

お久しぶりです
よくはんのちょふです
気付いたら7月ですね
まだ6月すら感じてないんですが
梅雨を感じてないんですが
あと1ヶ月で鳥コンですよ
ってことは試験も引退も目の前じゃないですか
え、時間なくないですか
え、え、え、





え、え、え、え、ふたさっとに穴空いてるじゃないですか
どういうことなんですかティーチャー!
なんだいスチューデントぉ!(東進英語講師大岩秀樹風

これはですねえ、ピトー管を出す穴ですね
今年はふたさっとの中にピトー管を仕込んで飛行中のデータをいろいろ取るらしいですよ
電装班お疲れ様です

今年初めてピトー管を導入したので試行錯誤の連続でした
エンジニアリングセンスが問われるってやつですね
よくはんは普段お馴染みの作業を効率良くかつ精度よくこなしていってあまり頭を使わないのでなかなかおもしろかったです

やっとふたさっとが終わって残すは翼端板とウイングレットだけです
全組も迫ってきまして
やっと組上がった機体の塗装の全体像が見られるんだなあっていう期待と
全機組み上げたときにふたさっとが入らなかったらどうしよう
全組中に翼が破損したらどうしようって不安に包まれてます

あれですよみなさん、破損しちゃったり破損してるのに気付いたら言ってくださいよ?怒らないんで
だってやっちゃったことはもうどうしようもないじゃないですか
怒っても直るわけじゃないし
そういうミスは誰にでもありますよ人間だもの
だけど言ってもらえないと気付けなくて修復の予定も組めないじゃないですか
もうそろそろ気付くの遅すぎて手遅れになってもおかしくない時期ですしおすし🍣
そこんとこよろしくお願いしますね

ではではあと1ヶ月、やれることはやったって言って悔いなく琵琶湖から帰ってこられるように頑張っていきましょーう