SSSに行ってきました。

皆さんこんにちは.コクピット班1年の髙田です.初のブログで緊張しています.
今回は作業ではなく,12/10(土)に開かれた第22回スカイスポーツシンポジウムにお邪魔した話を少し書こうと思います.東京・南千住にある都立産業技術高等専門学校で開かれました.元々TFがある日で,しかし情報として講演集や講演中のパワポがあれば今後役に立つと思い,行ってきました.(結局TFは風が強く中止になったので,心置きなくいけました.)
元々の目的の講演以外にも自分の全く知らない分野である飛行船や気球の説明,ドローンやグライダー曳航の研究に付いても聞けて,思っていた以上に収穫のある機会となりました.自分は飛行機が好きで鳥人間を始めた訳ではなく,大きな物が作れることに惹かれて初めて人間なので,飛び物初心者なのです.空に魅せられた人々の講演を聴きながら,だんだん自分もそうなりつつあることに少し喜びを感じました.
しかし,シンポジウムにいた方はハンドランチグライダーやパラグライダーを僕の年齢よりも長くやってきた方が多く,学生チームのOBさんはいらっしゃいましたが,現役学生チームの部員さんが多分いらっしゃらなかった為,少し萎縮してしまいましたね..それでも気になったところは質問できたので,良かったな,と.講演の中の質問タイムに手を挙げるのは緊張してしまいできませんでしたが,講演後に質問に行っても丁寧に答えていただきうれしかったです.皆さんも行きましょう?(一人はさみしかったです..)
特に面白かった講演はチームЯTRさん(Яはロシア語の「ヤー」という文字らしいです.)の講演で出てきた滑空機用のフライトシュミレータ.自分が滑空機を製作している人間なので個人の意見ですが,興味深いです.なかなか滑空機専用のフラシムの存在を聞いたことがなくて,参考になります.ありがとうございました.詳しくは,第22回スカイスポーツシンポジウム講演集を参照してください.航空図書館などの専門の図書館に行けばバックナンバーと一緒にあるそうです.うーん,行ってみたいです.でも,コピー代が大変なことになりそう.
鳥科でもフラシムをいつか作りたいですね.あった方が良い.しかし,難しい..ずっと,理想と現実の間でぐるぐるしています.皆さんもそうだと思います.なかなかうまくいかない.ぼくは一人でいてもたいしたことを思いつかないので,偉大な先達の足跡を探しつつ,今日も作業に行こうと思います.
こんなガチガチな情報の無い文章を最後まで読んでくださり,ありがとうございます.次に書くときは作業報告にして,絵文字を使ってみようかな.
では.また会う日まで.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する