フランジを生み出す接合班の日記

たまに80cmぐらいの棒を見つけると振り回したくなる系の接合班員です。桁試験も終わり、今週はフランジを作っていました。

これだけで終わらせるわけにはいかないですね。
いつぞやの何かにも書いたような気もしますが、少し前にカーボンクロスの切り出し方法を変更しました。
今までは繊維がほどけないように切る部分にテープを貼り、そのまま切ってテープをはがす…という流れでした。
しかしこのやりかたは手間がかかる、少し時間がたってからテープをはがすとうまく剥がせないのでボロボロになるので問題がありました。
そんなこんなであるときカッターで切ることを思いつき、実践してみたところたいして粉も出ないし早く終わることがわかりました。
なんで今までやらなかったんだろう!すごい!素晴らしい!さすが接合班長!大勝利!と盛り上がっていました。

カーボンクロス

立てた計画に忠実に、やっていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する