コクピ班

 徐々に暑くなってき、夏の訪れが肌で感じるようになりました。夏と似つかわしくない冷たくない粉雪が部室の前の廊下に積もる季節の幕開けです。とうとうコクピ班最後の作業であるカウル製作が始まりました。

 今月入部した新入生達の大きな助力のおかげで、カウルの切り出しが今週で終わり、良い滑り出しになりました。来週からはカウルのやすり作業を行います。来週の廊下はますます多くの発泡の雪が積もっていくのでしょうか。既に掃除のことばかりが頭に過ってしまいます。気を取り直して来週も頑張っていこうと思います。

 今週はこの辺りで失礼します。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する