冬TFと主桁設計

こんにちは,偏差値3の構造設計です.
なんだかんだで構造設計になってからブログを書くのはこれがお初な気がします.

先日冬TFを実施しまして,けが人もなく無事に終えることが出来ました.
僕は機体の組み上げ,解体指揮,TF中は前方指揮を担当しました.
執行代になって初めてのTFということで前半で少々ぐだついた場面もありましたが,
初めてにしては全体的にわりかし順調に進めることが出来たのではないかと思います.
冬TFは去年から始めたみたいですが,本番機運用の前に事前に考えなければいけないことが
洗い出せたのは良かったです.
今回分かった問題点を整理して,本番機の運用へ繋げていきます.
TFに来ていただきアドバイスをくれたOBさん,ありがとうございました.

さて,冬TFを以て鳥科の17執行代は本番機製作に移行していきます.
なのですでに確定している主桁設計について少し書こうと思います.

今年度機体の主桁は中央のT字桁を除いて1~6番桁の片側6分割で,
5番桁から6番桁にかけて上反角を6°付ける予定です.
主桁は
・女性Pであることから,初速を稼ぐために出来るだけ軽量化する
・上反角はつけるが剛性マシマシにはせずたわみ量をある程度確保する
・決められた桁位置でダイバージェンスに陥らない捩り剛性を持たせる
ことを念頭に設計し,これらのトレードオフをする過程でテーパー積層を採用しました.

また,計算方法を見直し,構造設計としてできる解析を充実させることを一つの目標にしていたので,
今まできちんとやっていなかった色々な計算をしてみました.

荷重倍数は琵琶湖の風を水平成分のみと仮定して機体姿勢,進行方向をパラメータにすることで
テイクオフ~引き起こし~着水直前のあらゆる状況を想定して計算できるようにしました.
琵琶湖の風を正対2 m/sとした場合,引き起こし時の想定荷重倍数はV=11.5のとき1.38,
V=12のとき1.5となったのでこれを目安にしました.機体姿勢も考慮すると1.4~1.6くらいに
なると考えています.というか計算上はそうなりました.ちょっと大きいかもしれないですけど.
荷重倍数の見積もりは暇があればフライトシミュレータと連動させることも視野に入れています.(暇があるとは言っていない)

たわみ量は1Gで1500 mmくらいです.剛性マシマシにすると機体重量が増えるのと
テイクオフのリスクが高まるので,去年度機体と同じくらいたわませるかぁ~~~~
という感じでやりました.お願いだからうまくたわんで()

捩りは1G設計機速水平滑空で-0.5 deg弱になったんですが,こんなにねじれないもんなんですかね().
ちなみに桁位置は40%にすればほとんど捩れないようには出来ますが,応答性が悪くなるので35%にしています.

荷重倍数の計算を利用して,琵琶湖の風を含めたテイクオフ~着水直前までの迎角を算出することが出来るので,
重心位置や機速を変えて色々な状態を想定して捩りを計算してみましたが,
絶対的な指標がなく実際どのくらい捩れるのか,どのくらい捩れたらダイバージェンスに陥るのか
ということが正直よく分からないので,基本的にはダイバージェンスを起こさなかった
前年度機体の計算結果と見比べて,相対的に評価しています.

捩りに関してはいまだにわからないことも多いので,
捩りの評価(計算)やってるよっていう他チーム様がいらっしゃいましたら
ぜひ意見をお聞き(交換)したいですお願いします何でもしますから

う~ん,書くことはこんなもんですかね.
今年の桁は今までの鳥科の桁とはかなり違うものになっているので
前例がないことに挑戦するのには正直勇気が要りましたが,
今は鳥科が強豪チームになるための過渡期であると考えて一歩踏み出してみました.
もちろんパイロットの命が最優先なので,安全率は十分にとったつもりではいますが,
実際にどうなるかは分からないので,本番でパイロットが無事に帰ってくるまで気が抜けないですね.

というわけで,長々と失礼しました.

SSSに行ってきました。

皆さんこんにちは.コクピット班1年の髙田です.初のブログで緊張しています.
今回は作業ではなく,12/10(土)に開かれた第22回スカイスポーツシンポジウムにお邪魔した話を少し書こうと思います.東京・南千住にある都立産業技術高等専門学校で開かれました.元々TFがある日で,しかし情報として講演集や講演中のパワポがあれば今後役に立つと思い,行ってきました.(結局TFは風が強く中止になったので,心置きなくいけました.)
元々の目的の講演以外にも自分の全く知らない分野である飛行船や気球の説明,ドローンやグライダー曳航の研究に付いても聞けて,思っていた以上に収穫のある機会となりました.自分は飛行機が好きで鳥人間を始めた訳ではなく,大きな物が作れることに惹かれて初めて人間なので,飛び物初心者なのです.空に魅せられた人々の講演を聴きながら,だんだん自分もそうなりつつあることに少し喜びを感じました.
しかし,シンポジウムにいた方はハンドランチグライダーやパラグライダーを僕の年齢よりも長くやってきた方が多く,学生チームのOBさんはいらっしゃいましたが,現役学生チームの部員さんが多分いらっしゃらなかった為,少し萎縮してしまいましたね..それでも気になったところは質問できたので,良かったな,と.講演の中の質問タイムに手を挙げるのは緊張してしまいできませんでしたが,講演後に質問に行っても丁寧に答えていただきうれしかったです.皆さんも行きましょう?(一人はさみしかったです..)
特に面白かった講演はチームЯTRさん(Яはロシア語の「ヤー」という文字らしいです.)の講演で出てきた滑空機用のフライトシュミレータ.自分が滑空機を製作している人間なので個人の意見ですが,興味深いです.なかなか滑空機専用のフラシムの存在を聞いたことがなくて,参考になります.ありがとうございました.詳しくは,第22回スカイスポーツシンポジウム講演集を参照してください.航空図書館などの専門の図書館に行けばバックナンバーと一緒にあるそうです.うーん,行ってみたいです.でも,コピー代が大変なことになりそう.
鳥科でもフラシムをいつか作りたいですね.あった方が良い.しかし,難しい..ずっと,理想と現実の間でぐるぐるしています.皆さんもそうだと思います.なかなかうまくいかない.ぼくは一人でいてもたいしたことを思いつかないので,偉大な先達の足跡を探しつつ,今日も作業に行こうと思います.
こんなガチガチな情報の無い文章を最後まで読んでくださり,ありがとうございます.次に書くときは作業報告にして,絵文字を使ってみようかな.
では.また会う日まで.

初めてのオフセット


よくはん2年のちょふです

今日もいつものようにスーツを着て家を出たんですよ
そして駅に着いて気が付いたんです
…今日バイトないやん

今日のちょふはスーツを普段着のように着こなして過ごしていたのでしたちゃんちゃん♪


まあそんな話は置いといて
よくはんっぽい話をしましょう(*´∀`*)

去年のGerberaは翼の頭に1 mmプランク、それ以外に1 mmバルサで一律の厚みでしたが
今年は翼型の頭部の再現性を高めるために2 mmプランク1 mmバルサに変更することになったので
よくはんは試作期間にその試作に取り組んでいました

リブの周囲を囲む厚みが部位によって違うってことはマスターがきれいなおさかなさんの形じゃだめですよね
あたまの方がひとまわり小さくないと、プランクとバルサが出会うところでぼこっとしちゃいます
せっかく流れてきた風が困っちゃいますよね

そこでよくはんはオフセット翼に挑戦していた訳ですが初めての挑戦にはやっぱり失敗がつきものでして、、

①マスター切り
大事なオフセット部分に切れ込みを入れてしまう(゚∀゚)・∵
段差あるの忘れてたら切っちゃいけないとこも切っちゃいますよね()

②ストリンガー付け
大事なオフセット部分を潰してしまう (゚∀゚)・∵
ストリンガー付けるときにオフセットしてるの忘れて指でストリンガー部分を潰しちゃいましたね()

こーんなミスがあって1回オフセット翼に失敗した訳ですが
こんなんじゃよくはんはめげません!
これらのことに気を付けてもう一度オフセット翼に挑戦!
今度はうまくいきました!



こうもぴったりになってくれるとうれしくなっちゃいますね(*´艸`*)

これで本番翼もうまくいきそうで一安心です!


それでは!12月に入って作業場もめっきり寒くなってきましたが、明日からもまた頑張っていきましょう~(*`д´)b

作業に行きたい、カレーも食べたい


こんにちはー、コクピ班一年です!

全然作業いけてないのにブログ書かされるなんて…(泣)

唯一参加した作業は電装班と合同のハッチについての話し合いでした。せっかくなら鳥科ならではの素晴らしいものを作りたいですね!

いやー、今日は副代表(笑)にカレーおごってもらう予定だったのに、なんで先行っちゃうんですか👊って思ったら位置情報送られてきました!(ガチ)
では、カレーを食べに行くのでさようなら👋


あ、ちなみに来週(11/19,11/20)には理大祭もあります!ぜひ焼き鳥を買いに来てくださいね~

ゆ〜て自称なんだよなぁ〜

どうも翼班のエース熊谷で〜す(๑•̀ㅁ•́๑)✧
季節はもう10月少し肌寒さを感じる今日この頃であります。今宵は私がブログ初担当ということでね…まーやっていきたいと思いますけども…いや〜ゆ〜て話すことないんだよなぁ〜
でも先輩に任されてしまった手前無下に断るわけには行かないのであります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さて、気を取り直していきましょう(^^♪
今週はミレファン貼りをしました。皆さんミレファンって言ってわかりますか?ちなみに私は作業するまでわかりませんでした•̀.̫•́✧エースがわからないのだから皆さんわからなくても仕方ないですねうんうん!(^-^)まーね簡潔に言ってしまえばねラップみたいなもんですよラップ。正直私はミレファンで食材包んで電子レンジかけてもなんらラップと変わらない役割をはたすと思ったねうん。エースが言うんだから間違いないですよ(^o^)

次感想いきましょう(≧∇≦)b
とりあえずですね、私がやったところことごとくシワが入りました(笑)もちろん全部やり直しでございます(笑)これはある意味才能と言えるでしょう(笑)辛い辛いよ(´;ω;`)ウッ…いや〜でもですねでもですよ。私は翼班のエース。これしきのこともできなければエース失格なのであります。

エース失格にならないためにも、もっと練習してうまくなろうそんな淡い気持ちを抱いた10月の初旬でございます。