最近の翼班

こんにちは、翼班長です。
翼班は5月中に無事ロールアウトでき、今はTF後の翼修復作業と"ふたさっと"と呼ばれているものを作っています。ロールアウトはしたもののまだまだやることがたくさんですね!!
写真の通り、今年も去年に引き続き鳥科の塗装は絵の具です。絵の具で描くとなんとなく柔らかい感じの絵に仕上がりますね〜。全組みが楽しみです^ ^来年の塗装はどうなるのか今から楽しみなので後輩たちに期待したいと思います。

ラストスパート

ヨクハンデス!

ロールアウトを目前に控え毎日夜遅くまでの作業が続いています。ラストスパート頑張りましょう(՞ټ՞☝

今回は、新入生のカッターの使い方について話します。新入生に作業体験をさせていると、カッターの使い方がたまに危なっかしい人がいるので指導を徹底したいと思いました。道具の使い方がしっかりしていれば怪我を防げる他に、細かい作業も得意になると思うんです。器用さには、"いかに道具をうまく使うか"ということも関わってくると思うので、指導を徹底し、新入生を最強の翼班員に育て上げたいと思います!

5月の翼班

こんにちは!とある翼班員です。最近はずっと立体作業(翼のかたちを作っていく作業)で僕はなかなか苦手なのですが、毎日楽しくやってます。平面も終盤に差し掛かり、尾翼の方に移り始めたので新しい形でリブ切りができるのはワクワクしますね✨
話は変わりますが、新入生も翼班の作業体験を精力的にやってくれて早くも来年が楽しみです(*^^*)
今回はこの辺で〜!!

夏はすぐそこに

こんにちは。翼班員です。

最近はミレファンを貼っています!ミレファンを貼り始めると、去年暑い中貼っていたのを思い出して夏が近づいてきたのを実感します。夏が近づいてきたということは、鳥コンもいよいよですね!!!
あと、3ヶ月経つといよいよ鳥コン本番です!
その間に全組みやTFなど、イベント盛りだくさんですが、作業と課題を上手く両立して、気持ちよく本番が迎えられるように、頑張ります!

ミレファンの話に戻りますが、、、
鳥科では、上から貼っていく人が1人と下を引っ張る人が3人いますが、私は真ん中を引っ張るのが一番好きですね。でも鳥科では真ん中をやりたがらない人が多いです。真ん中をやる人のポイントは、上手く引っ張るというより、上の人が貼りやすいようにミレファンの高さを調節するというのを意識することです!
とは言っても、経験していくうちに自分なりに上手く貼れる方法が見つかるものですよね。やってみることが一番!!!

新入生もぞくぞくと入ってくれているので、一緒に頑張ります〜!

翼班は天才集団

こんにちは。
翼班のちょふです。

最近の翼班は、雨の日に外に出てご飯を食べに行くのが面倒で作業場でピザパをしたり(配達の方雨の中ご苦労様です)、じゃがりこパーティーをしたり毎日楽しく作業をしています。

進捗としてはマスターが半分ちょい切り終わって、立体作業もどんどん進めている感じです。

立体作業はみんなでやるので楽しいですね。(ぼっちマスター切り寂しい
中でも好きな作業がプランクの継ぎ目を切る作業です。カッター芸が光ります。綺麗に切れるとみんな言います。「天才かよ。」

今年からは上に重なったプランクを切るときに下のプランクの端が分かりやすいように、写真のようにマスキングテープを貼って端を透視しています。(天才故の



さぁて!続いての天才エピソードは!(サザエさん風
作業の一歩先を察する能力を発揮した人に対して翼班は「天才かよ。」って言います。
次の作業の下準備がしてあるとすぐに次の作業に取り掛かれますよね。捗ります。翼班には段取り力の天才もいるんですね。

あとはとりあえずなんか作業がうまくいくと「天才かよ。」って言います。翼班では誰でも天才になれます。

カッターの天才と段取り力の天才と作業の天才、このあとにはどんな天才が現れるのでしょうか。
お菓子を差し入れする天才とか現れないかなあ