こんばんは!
翼班では最近, フタサットと翼端板, ウィングレットを作っています.
フタサットとは, 翼と翼の間の接合部に取り付ける, ミニチュアの翼です.
ちっちゃいのですぐ終わりそうに見えますが, 意外と手ごわく悪戦苦闘しています。

翼端板とウィングレットは, 翼の端に付けるYOKU NO OWARIです.
主に個人作業で, 器用な班員が頑張ってくれちゃってます. 加工の際に出る白い粉で服が汚れて大変そうです。削れて美しくなっていく翼端板とウィングレットを見ると, 僕らはそれぞれの貴重な時間を削って, 青春を作っているのかな, と考えたりします。
もうすぐ先輩と作業することも無くなるのだと思うと, 何気ない作業の時間も大切なものに思えますね。
ここで最後に一句!
「欲に勝ち 翼が完成 よく飛んで!」
解説:帰りたいな, 眠いな, そんな“欲”に打ち勝って作ってきた“翼”が, いよいよ完成しようとしてます。僕らの作った翼でルミナスが“良く”飛んでほしい!そんな気持ちを込めた一句です。

全組と高度計

こんにちは、電装班2年のものです!今週は全組がありました。トリコン前では最後の機体組み上げなのでより本番を見据えた動きを緊張感とともに行えたのかな~と思いますね。僕はトリコン本番ではプラットホームに上って尾翼のサーボ周りの最終確認を担当し機体の近くで作業を行うので本番ではさらに緊張感をもって取り組みたいですね。トリコン終了まで何事もなくいくことを願いましょう( `―´)ノ
それから、本番機に乗せる高度計の調整を行いましたね。パイロットの満足のいくように仕上がってよかったです。
先輩ももうすぐ引退してしまうし、次期班長として頑張るぞー(∩´∀`)∩

s-mtd.jpg

防水ケーブルグランド

電装班です。最近はほとんどはんだごてを扱わずに穴あけや圧着ばかりしています。以前の記事では防水コネクタの紹介がありましたが、今回下にあるのは防水ケーブルグランドの写真です。
これはケースの配線引出孔に取り付ける部品で、ケースの孔と配線の隙間から水が浸入するのを防ぐことができます。これを取り付けるための孔の加工が結構手間で、ドリルで穴あけしてからテーパーリーマーで少しずつ孔を拡張してぴったりになるように調整する地道な作業でした。
鳥コンまであと少しですが、最後まで気を抜かずに頑張っていきたいです。

WPCG1
WPCG2

フィレットつくってます

先週から今週にかけて,翼と胴体の接合部に生じる抵抗を減らすために被せるフィレットなるものを作っています.

ふぃ

カウルと翼の間にうまくはまるように,かつヤスリすぎないようにヤスってははめ,やすってははめてようやく綺麗なフィレットができました.
次はフィレットとカウルがいい感じにつながるようにカウルもやすっていきます.下のような状態から発泡専用のヤスリでゴリゴリ削って,ある程度成形してから目の細かい紙ヤスリで表面を整えます.うまくつながればOKです.

S_6341039349558.jpg

DT部門のチームはこれより大きな塊からあの見事なフェアリングを作るんですよねー,フェアリングの作成技術から保管方法まで弊チームはまだまだ見習うべき,改善すべき所は多いと思います.来年は更に綺麗なカウルを作りたいです.
ではではっ

防水コネクタ

電装班2年の磯谷です。今週は、高度計のための配線圧着と防水キャップの取り付けをしました。
この防水キャップは凹凸がうまいことなっていて、配線ミスが起こらないような構造をしているので、プラットフォームでの迅速に確実な配線ができる、とても有能な代物です。
あと、鳥コンまで1ヶ月 緊張してきました、

JWPF